“目がさめれば絵、目をとじれば絵、この熾烈な時を死ぬまで謳歌しなければならない”

戦国ロマンシリーズ

1980年代から描き始めたシリーズで、その中の1点はカナダ・ケベック州にて収蔵され、以後村山の制作理念に基づいて描き続けている作品です。日本の武士道の「残心」をテーマにして村山作品の集大成に取り組んでいます。

※画像クリックで別画面(全画面)が開きます。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6

撥ねる-1-

撥ねる-1-   oil on canvas 53.0×33.3cm

撥ねる -2-

撥ねる -2-         oil on canvas 53.0×33.3cm

残心 Ⅰ 

残心 Ⅰ              oil on canvas 53.0×45.5cm

残心 Ⅱ  

残心 Ⅱ           oil on canvas 53.0×41.0cm

残心Ⅲ

残心Ⅲ   oil on canvas 116.7×90.9cm

戦いの構図

戦いの構図   oil on canvas 145.5×112.1cm

PAGE TOP