-Blog as a staff diary-

東京・千駄木露地「村山直儀・賛助展」、25日(日)まで開催中です。

 

10月16日から東京文京区「ギャラリー千駄木露地」さんにおいて、村山先生とスタジオディーバ代表・写真家の山口直也氏の合同展が始まりました。 過去のミス日本グランプリ受賞者を描いた作品も展示され、とても華やかな雰囲気になっております。

19日(月)は昼過ぎから村山先生ご本人が会場にいらっしゃいます。

皆様のご来場をお待ちしております。

 

スタジオディーバの山口さんが実に素晴らしい文章で村山先生を紹介してくださっています。

「今回は全て直筆の作品、渾身の油彩画から、感覚のきらめきが自由に迸(ほとばし)るデッサン小品まで、自宅やオフィスに飾るために、あるいは大切な人へのプレゼントに好個な作品を複数出展していただきました。

加えて村山画伯が『ミス日本コンテスト』の審査を務め、協会よりグランプリ受賞者に贈与される肖像画の作成を委託されている事から、複数の歴代ミス日本の肖像画(一部直筆)とその同一人物の応募時の写真や、オフィシャル撮影時の写真等を、同時に見られるコーナーを作りました。ミス日本にとっても、美の巨匠に肖像画を描いて貰える事は、この上ない名誉となっているのです。このコーナーも興味深い展示だと思います。」

関連記事一覧

PAGE TOP